上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

今日もいい日

不定期更新な日記だったり定期更新ゲーム『False Island』の日記だったり。 気分次第で更新、今日もいい日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分で思っているほど大事な存在ではない。自分で思っているほど軽い存在ではない。

はいどうも皆さんこんばんは。俺です。
毎日暑い日が続きますが、体調とか崩されてませんか?
夏バテとかされてませんか?
俺みたいに一週間でアイス2kgとか食ってませんか?



どうにもこうにも暑いと食生活が乱れます。
そりゃあもううちゅうのほうそくがみだれるってぐらい。
アイスって便利なんですよ。ファミリーサイズの大きいやつだとかなり安いし、半分冷凍食品みたいなもんですから保存も利く。
食うのに手間がかからない。箱からダイレクトに食うこともできます。
こんなにアイスを食う日々は初めてですね。
まあそうは言ってもアイスだけってわけじゃないです。
ちゃんと他の物も食ってますよ?
以前にここでご紹介した俺のスペシャルメニューであるソース丼
島関係のチャットにお邪魔した時は参加者全員の涙と同情を誘ったこのメニューですが、俺だっていつまでもこれが主食ではありません。
最近はバラエティに富んだ三種類の食事です。
うどん・ひやむぎ・そうめんのヘビーローテーション。
ちなみに皆さんあまりご存知ないと思いますが、実はこの三つは根本的に同じものです。
太さが違うだけでして、基準として太さ1.3mm未満をそうめん、1.3mm以上1.7mm未満をひやむぎ、1.7mm以上をうどんと呼ぶのです。
次の試験に出ますからよく覚えておいてください。
それはともかくこのヘビロテは周囲の人にはあまり魅力的でないようでして、先日も友人に酷いことを言われました。
「水とウォーターとH2Oのヘビーローテーションて言ってるようなもんだ」
まあ間違いじゃないですね。根本的に同じものですから。
でもこいつら楽なんですよー。単価低いし保存利くし、茹でるだけですぐ食える。
夏は冷やして冬はあったかくしてどちらもイケる。
近所のスーパーで天ぷらとか買ってくればとたんに豪勢になる。
「さー今日は180円のエビ天2本も入れちゃうぞー」
うまい。大葉と一緒に揚がってるいわし天もうまい。イカもイモもちくわもうまい。
アラブの石油王なんかに生まれなくて良かったと思う一瞬です。
この味を知らないなんて彼らが不幸だとさえ思える。
ハハッ。アハハッ。アハハハハハハハ!
あ、ちょっと!泣かないでくださいよ!

最近はそんな感じの食生活です。何しろ安月給なものでほいほい外食したりとかできない。
贅沢はエネミーなのです。
俺の仕事は夜勤でして、終わってから家に帰ってくると大体10時半から11時ぐらい。
ドアを開けるとほどよい熱気がお出迎えしてくれます。
昨日もなかなかいい天気でして、帰った途端にこれかよってぐらい家の中が暑い。
これじゃやってらんねえ昼寝もできやしねえということでぶん殴ったら直ったエアコンをポチッとな……あれ、つかないぞ?
ていうかさっき電源入れたはずのPCも全然音がしない。蛍光灯の紐を引いてもカチカチいうだけ。
冷蔵庫のコーラがぬるい。












電気、止められました。
あ、こう書くとちょっとカッコいいですね。糸井重里の作ったキャッチコピーみたい。
電気、止められました。最近エコとかブームだしこれは流行……りませんね。
皆さんも気をつけてください。
止められたことに気付いた時のあの衝撃はちょっとすごいですよ?
まさかと思いつつもそれ以外の答えはなく、受け入れざるを得ない現実。
受け入れた瞬間、思わず天を仰いで「ジーザス」と言ってしまいました。
まあ天を仰いだところで視界に入るのは薄汚れた天井だけなんですが。
いやいや久し振りに参ったね。
まあこれも滅多にできない経験ということでひとつ。
ハハッ。アハハッ。アハハハハハハハ!
あ、ちょっと!泣かないでくださいよ!

さてそれでは日記の解説に移りましょう。

『I believe you』
若返ってから三人娘に会いに行く回です。
さすがに三人も驚いてますが、テレーズの使う魔術のような超常現象にも触れてますので受け入れは早い。
姿形が変わってもその人が持つ役割と言うのは変わらないものです。
いい娘たちですね。
サブタイトルはアンネローゼのセリフ。
彼女はどんなことがあっても黒風への想いを捨てないでしょう。
どんなことがあっても。

『Mask of sanity』
本編では二回分の日記ですが、うまくまとまったので一つにしてしまいました。
黒風本人の発言にもあるとおり、一番強かったのはこの頃です。
身体能力ではこの当時からのそれをずっと維持してましたが、この頃は覚悟が違う。
人を傷つけることに躊躇しない、すれば自分が傷つけられる。
だからそうするしかないと言っても外道は外道。
サブタイトルは狂気の仮面。
その下の素顔は見えません。

『Deserted deserts desert town』
状況というか環境の説明回です。
退廃的な街には砂漠がよく似合う。腕自慢で命知らずが集まる暑い街。
プレデターが舌なめずりしそうな場所ですね。
無秩序なところでも暗黙の了解という秩序が自然とできるものです。
そこの住人にしか通用しない、外からきた者には通用しない。
それを犯すと大変なことになります。
サブタイトルは見捨てられ、見捨てる街。
誰を見捨て、誰が見捨てるのでしょう。

『Violence junky』
黒風の外道っぷりの片鱗が見えます。
予告も警告もなしに顔面を蹴り飛ばすとかなかなかですね。
嬉々として暴力を振るってるように見えますが、述懐の端々に空虚感が漂ってるのにお気づきいただけるでしょうか?
そうするしかない、という状況に追い込まれると人間の精神状態は二種類に分かれます。
開き直って受け入れるか、諦めて受け入れるか。
黒風は後者です。
サブタイトルは暴力中毒。
俺はドラッグを好きじゃないが、ドラッグが俺を好きなんだ。

『Invitation of work』
ドミニクさんが正式に登場です。
また女ですが何か?
しかし黒風の思考は腐ってますね。
今回のような暗くてねっとりした思考は普段書かないので、書いててちょっと鬱になりそうでした。
いきなり身体を要求するとかどんだけクズなんだこいつ。
これが三十数年経つと朴念仁っぷりで世界を狙える男になるんだから世の中は分からない。
ドミニクもこんな街で生きてるだけあって一筋縄ではいかなそうです。
サブタイトルは仕事の誘い。
こんな外道を誘うドミニクの真意はどこにあるのでしょう。


それでは諸君。
ぐっど・ないと。

  1. 2008/08/22(金) 02:52:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Blackwind's Police Blotter 6-1 -Wall & Spear- | ホーム | Invitation of work>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blackwind13.blog123.fc2.com/tb.php/93-0fe119f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒風

Author:黒風
False IslandのE.No412 Blackwind。
中の人はヘビーメタルと刀を愛する超甘党。

最近の記事

最近のコメント

Blogpet

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。