上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

今日もいい日

不定期更新な日記だったり定期更新ゲーム『False Island』の日記だったり。 気分次第で更新、今日もいい日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Don't close(Accept)

夢を、見た。

赤ん坊が揺り篭の中からじっと俺を見上げて、にこりと笑った。



夢を、見た。

小さな女の子が泣いていた。抱き上げてやると泣き止んで、肩車をしてやると喜んだ。

夢を、見た。

両親の間で、女の子が笑っていた。俺に気付くと、遠くから小さな手を振ってくれた。

夢を、見た。

悪戯がバレた女の子が、母親に叱られてしょんぼりしていた。

夢を、見た。

父親を守っている獣にまたがり、嬉しそうに走り回っていた。

夢を、見た。

女の子が木剣を振るっていた。父親から一本も取れず、悔し涙を浮かべていた。

夢を、見た。夢を、見た。夢を、見た。夢を、見た。夢を、見た。夢を、見た。
夢を、見た。夢を、見た。夢を、見た。夢を、見た。夢を、見た。夢を、見た。

そのどれもが、見覚えのある夢だった。
夢の中で、少女は成長していた。
かつて少女だった女の子は、一人の立派な娘になっていた。

夢を、見た。
娘が怒っていた。手傷を負った俺は怒られていた。

夢を、見た。
娘が微笑んでいた。俺に寄りかかったままで。

夢を、見た。
娘が泣いていた。俺は手を差し出すこともできなかった。



目が、覚めた。
壮絶に咲き誇る桜の下に俺はいた。
どう歩いてここまで来たのか、思い出せなかった。
夜の闇は地平線の向こうまで続き、薄桃色の花はその闇に飲まれることなく咲いている。
夢に逃げ込むのは終わりだ。
そう――もう、恐れない。

闇の中を、近付いてくる明かりが一つ。

もう、恐れない。

テーマ:栗鼠ゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/09(月) 18:56:59|
  2. 偽島本編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Don't close(Open) | ホーム | 人生はいい事ばっかりじゃないよね。でも悪い事ばっかりでもないよね。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blackwind13.blog123.fc2.com/tb.php/78-93687068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒風

Author:黒風
False IslandのE.No412 Blackwind。
中の人はヘビーメタルと刀を愛する超甘党。

最近の記事

最近のコメント

Blogpet

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。