上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

今日もいい日

不定期更新な日記だったり定期更新ゲーム『False Island』の日記だったり。 気分次第で更新、今日もいい日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

With cats

大型の帆船が、波を切って進んでいく。
天候も海も穏やかで、目的地に着くまでは問題はないだろう。
前にあの島に行った時は、妻を娶ったり人間でなくなったりと色々な事があった。
終わりよければ何とやらだが、もう一度来る事になろうとはな……まあ、今回も楽しませてもらうとしよう。

「あの島だ。何か感じるか?」

船の先頭に立ち、行く手に見え始めた島を指して尋ねる。
右肩の上の黒い重みと、左肩の上の白い重みが、同時にニャーと答えた。

なんというか、以前の島と同じようでありながら異なっている。
異なっているようで同じところもある。
前に見かけた事のある連中もちらほらといるし、何よりの共通点は島の構造が適当だと言う事だ。
森と砂漠が遺跡の中で共存しているというのは興味深い。

「親分、この島ってなんか変じゃないスか?」
「自然環境が不自然です。外的要因の影響が計りきれません」

頭上から降ってくる声と左肩から飛んでくる声に答える。

「しばらくはここで暮らす事になる。用心しておくことだ……『すず』、『こま』。風は何と言っている?」
「……よく分からんスねー」
「旦那様、ここの風は今までに感じた事のない風です」
「今は分からないという事が分かればいい。ここで何を見つけて何を得るのか、それはお前達次第だ」

久し振りに、忙しくなりそうだった。

テーマ:栗鼠ゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/01/19(火) 18:41:57|
  2. 偽島本編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Training | ホーム | 雪が見たい。真っ白な雪が。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blackwind13.blog123.fc2.com/tb.php/178-c0a802ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒風

Author:黒風
False IslandのE.No412 Blackwind。
中の人はヘビーメタルと刀を愛する超甘党。

最近の記事

最近のコメント

Blogpet

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。