上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

今日もいい日

不定期更新な日記だったり定期更新ゲーム『False Island』の日記だったり。 気分次第で更新、今日もいい日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時には薔薇の似合う戦士のように

はいどうも皆さんこんばんは。俺です。
今回は東京で小規模なオフに参加してきました。
メンツはカレンさん・わん太さん・キツネさん・邪鬼さんです。
前回の京都オフに近い、散策メインのオフでした。



日は5月の10日です。
前日に別件で東京にいらしてたカレンさんと仕事明けに夜合流し、そのまま新宿のネカフェにGO。
全然知らなかったけど広島で泊まったネカフェと同じ店でした。
寝られそうな部屋がよかったんですが二人だとやっぱり広い部屋は回してもらえない。
なんだっけペア席ってやつ?
まあ机どかせばそれなりのスペースが作れるぐらいの部屋。
島の話いろいろしたり、youtubeで昔の特撮(愛国戦隊大日本)見たりしてました。
二時間ぐらい寝てから電車で両国・江戸東京博物館へ。
なんでここに来たかと言うと特別展示で『手塚治虫展』をやってたからです。
絵描きさんなら喜んでいただけるだろうと思ってお連れしたんですが、楽しんでいただけたようで何より。
午前中でここを出まして向かうは日暮里。谷中という地域が今回のオフの現場です。
以前から谷中に行ってみたいというご意見でしたのでご案内することになってました。
で、せっかく行くのだから何人か募ってオフにしようという試み。
募集に応じてくださったのがわん太さん・キツネさん・邪鬼さんのお三方。
俺は当日まで集合時間を知らなかったんですがまあそこはそれ。
予定通りに日暮里駅に着きまして、キツネさんと合流。
去年の5月の新宿オフ以来です。
改札前で既にお待ちだったわん太さんとも無事合流、ご挨拶がてら軽く談笑してたんですが
2分ぐらいで『返し辛い』って言われました。
ちょっとショック。
まあいつものことです。最後に邪鬼さんも合流し、メンツが無事にそろいました。
駅から出てまずは喫茶店『ルノワール』へ。
この日はいい天気でかなり暑かったので、とりあえずお茶がてら自己紹介という流れです。
涼しくて落ち着いた雰囲気の店内、軽食ということでサンドイッチとか紅茶とか。
俺はいつもどおりケーキセットのケーキを4つとか食ってました。
一息ついたところで島談義いろいろ、わん太さんも邪鬼さんも詳しいから話が進む進む。
キツネさんは元々我がぱパーティーのブレーンですし、カレンさんもご自分の成長とかには気を使われてる。
しかし俺だけは違います。
そもそも攻略する気があんまりないので、調べもしない。

「黒風さんは舞闘と合わせて幻舞も取ったらいいんじゃない?」
幻舞って何ですか?

一同びっくり。
なんか聞いたら幻術と舞踊で取れるらしく、なかなか使える効果を持ってるっぽい。
何で知らねえんだよ的なことを結構言われた気もしますが、そんなこと言われたって知らないんだもん。
カレンさんの鞭の成長とかについても結構幅広い議論が交わされ、俺の成長方向としては叫喚地獄も取るということになりました。
オフの度に道が広がる気がします。
店を出た直後、カレンさんに「黒風さんはホント世渡り上手だ」って憎々しげに言われました。
皆様の善意にダニのようにすがって生きておりますハイ。
で、次に向かったのは谷中銀座という商店街。夕焼けだんだんという有名な階段を下りるとここの入り口にでます。
この階段というのは夕焼けと猫が集まることで有名。
俺も相当な猫好きでして、『犬と猫どっちが好き』と聞かれれば質問が終る前に『猫』と答えるぐらい好きです。
しかし猫が現れるのは朝晩のメシの時間帯なのだそうで(頭のいい猫たちです)この日は会えませんでした。
一度下見に来ていた俺が先頭で皆さんをご案内、ここにあの店がとかあっちは何がとかがんばってみました。
谷中銀座は古きよき商店街っぷり全開、色んな店が所狭しと並んでいます。
わん太さんはコロッケとか買って食べ歩きしてました。
メンチカツとかの店もあるし、和菓子や焼き鳥・ビールとかいろいろあります。
ただぶらぶらするだけでも楽しい通りです。
それほど長くはないので、20分ほども歩くと大通りに出て終了。
ここで方向転換し、よみせ通りという通りをずんずん。
一般の家なのか店なのか分からなくて写真が撮れないのが困り者です。
千代紙大好きというカレンさんをその筋では有名な千代紙屋さんにお連れし、カエル好きというキツネさんをケロリン堂なるカエルグッズ屋さんにご案内。
「カエルだけにトートバッグどうですか」とか言いましたけど可愛いすぎるということで却下。
江戸川乱歩をモチーフにした喫茶店『乱歩』に行きたかったんですが満席、時間を改めてということになりしばし住宅街を散策。
散歩中の犬がなにやら吼えていましたが、それを聞いたわん太さんが「嫉妬してる」と一言。
さすがわん太さん、犬の言葉ぐらい理解して当たり前。
岡倉天心記念公園という小さな公園で一休みです。
「岡倉天心て誰だっけ」という言葉がでたので簡単にご説明差し上げました。

「岡倉天心は明治の頃の人なんですけど美術の関係者です。当時は西洋美術が注目されて国内の美術品の価値が下がり、海外に流出してたんですがフェノロサっていう外国人と協力してその流出を止めたり美術学院を開いたりして保護に努めた人です」
「黒風さんが輝いてる!」
「道案内もしてるし博学だ!」
「こんな人だとは思わなかった!」

随分な言われ様です。ギャルゲーとエロゲー以外のことは知らないと思われてるようですが、歴史はちょっと好きだったのでね。
案内についても現地に一番近いのが俺だったので事前に下見をしていたまでのこと。
ルート取りなどは着く前から頭に入っています(集合時間は入ってなかったけど)。
まあちょいと本気の欠片も出せばこんなもんですよ。
ダメ人間ですがやる時はやる。キメる時はキメる。
でもメンドくさいから向こう10年は本気出しません。

いい時間になったので『乱歩』向けて逆進します。が、結局この時もお店は一杯でした。
まあいい天気の日曜なのでしょうがないっちゃしょうがない。
カレンさんの帰りの新幹線の時間、そして晩ご飯の時間も考えるとそろそろ谷中を離れるべきだろうという結論に。
行けなかったのは名残惜しいですが、谷中銀座を今度は逆からぶらぶらして戻りました。

晩ご飯は帰りの電車を考えて東京駅。
地下街には飲み屋もメシ屋もいっぱいありますし、電車だって簡単。
八重洲の地下街の店『初ふじ』でお疲れ様の乾杯です。
ここで邪鬼さんが大爆発し、ウルトラマンとミスター味っ子について大演説。
もうね、すごかった。
昔スタン・ハンセンていうプロレスラーがいたんですけど、彼のキャッチコピーが
ブレーキの壊れたダンプカーだったことを思い出したぐらい。
作品に対する深い愛を感じられました。
後は俺が自分のキャラを汚さないのはどうなんだとか言われましたね。
確かに黒風はやましいことしなかったりカッコつけてたりです。
時代劇で言ったら暴れん坊将軍です(いいとこだけいただき)。

「自分は汚れても自分のキャラは汚したくないっていうやつですか?」
「いや汚したくないんじゃなくて汚れないんです。要するに、
ダイヤモンドは砕けないっていうことです」

大爆笑の非難轟々。邪鬼さん曰く「ハーカさんに似たタイプだ」ということなんですが俺は存じ上げない。
どうなんでしょうかハーカさん、と言ったところでハーカさんはまず俺の存在からご存知ないと思われるのでなんともかんともなんですが。
そして楽しい時間もあっという間に過ぎ、カレンさんの新幹線の時間に合わせて解散となりました。
たまたま俺とわん太さんは帰りの電車が一緒でしたが、偽島に対する俺の姿勢があまりに酷いことに呆れておられた。
まあしょうがないんだ、俺は適当に生きてるから。
ちなみにこの記事、5月11日の昼ぐらいに書いてたし書き終わってたんですけど5月12日18:50現在で公開されてません。
下書きのまんまだったぜ。

それでは諸君。
ぐっど・ないと。

テーマ:栗鼠ゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/05/11(月) 12:01:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悪鬼の宴 ~罪に塗れて~ | ホーム | 空よ、俺が行くまで待っていろ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blackwind13.blog123.fc2.com/tb.php/173-d1866187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒風

Author:黒風
False IslandのE.No412 Blackwind。
中の人はヘビーメタルと刀を愛する超甘党。

最近の記事

最近のコメント

Blogpet

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。