上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

今日もいい日

不定期更新な日記だったり定期更新ゲーム『False Island』の日記だったり。 気分次第で更新、今日もいい日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空よ、俺が行くまで待っていろ。

はいどうも皆さんこんばんは。俺です。
最近テレビのCMとかで石川遼っていうゴルフの人が言ってます。
「今年の夏は空、飛びましょう」
飛びてえなあ。



飛んじゃおうかな。現在財布の中身とか仕事の予定とか調整中です。
うまくやりくりしたら天下御免の10連休。
お前正気かと言われそうですが俺にもやりたいことがある。行きたい場所があって、会いたい友がいる。
夏に向けて、ちょっと本気を出そうと思います。

そんな予定の話はさておき、えらくたまってしまった日記の解説とかしてみましょうか。

『Changes』
トウコツ、まさかの女の子化。当初はやる予定はなかったんですが、なんか気付いたらなってました。
ちなみにカレンさんに描いていただいたのがこちらです。
toukotu_g02.jpg胸を小さくというオーダーでした

やっぱ猫科動物ってのはいいですよね。大好きです。
いつまで女の子でいるんでしょうか。全然考えてません。
サブタイトルにも特に意味はありません。

『Trouble is my business』
黒風の周りは女の子だけじゃなくトラブルも集まってきます。
なんていうか、もうどうしようもない感じです。
テント袋に入れて担ぐとかどう考えても人攫いですね。
しかも女の子。
お前も蝋人形にしてやろうか。
サブタイトルは俺の好きなマンガに出てくる言葉です。ビジネスではなくビズニスと発音してください。

『Shopping with god』
女の子ですし、服とかそれなりの物着せてあげたいじゃないですか。
デザインについてはカレンさんに一任(丸投げとも言う)、和系でなく中華系な仕上がりです。
toukotu_girl01.jpg八重歯カワユス

すごくいい。
正直どストライクでした。
女の子ですけど神様ですからイザとなりゃ強い。
烈海王ぐらいだと思います。
サブタイトルは神様とお買い物。ふと思いついたので。

『Buttefly blues』
ちょっとしんみりしてる回です。
適当に毎回書き散らかしてるように見えますがその通りです。
このままではトウコツがただのバカ娘になってしまいそうだったので、神様っぽく偉そうなことを言わせてみました。
黒風に死亡フラグが立ったのかと言われましたが多分そんなことはないです。
サブタイトルは適当に語感で。

『Ice wall lady』
グリューネワルトはアンネローゼの姉ですが、思慮深そうに見えて結構直情的です。
彼女の旦那になる人は大変だと思います。
ギャルゲーだとこういう子は高確率で恥ずかしがりですが彼女はどうでしょうね。
ちなみにアンネローゼは読書の時だけ眼鏡をかけますが、実はグリューネワルトの眼鏡とおそろいです。
サブタイトルは強敵っぽいイメージから出てきました。もちろん大した意味はありません。

『Blue and Blue』
黒風vsグリューネワルトをもうちょっと書いてもよかったんですが、カレンさんが書いてくださった日記に話を合わせたほうが面白いと思ってこうなりました。
前回の日記→カレンさんの日記→この日記という流れになるんだな。
アンネローゼは自分に姉がいることすら知りません。
この回で一度だけグリューネワルトがアンネローゼを名前で呼んでます。
妹を想う余り、絶対氷壁にも亀裂が入りました。
サブタイトルのブルーがどちらも大文字で始まるのは、二人が同等という意味合いです。

『Stand up』
気付いたら アンネローゼが 泣いている
そんな五七五ができてしまいそうですが、今回はホントに気付いたら泣いてた。
泣かす予定は全くなかったんだけどなあ。
要するに俺は最低な野郎だってことですね。
新装備が導入されましたがこれについてはいずれ実態が明らかになるでしょう。
サブタイトルは装備・心情両面での復活。

『Under the hole』
なんで落とし穴なんだと思われるでしょうがこれは罰ゲーム。
以前ネット麻雀で飛ばされまして、その際のオーダーが落とし穴でした。
しかし12メートルはやりすぎたと思った。
ディグダグじゃあるまいしそんなに普通掘れません。多分、途中で楽しくなって止まらなくなったんでしょう。
ガートルードはどうやって脱出したのか?それは俺にも分かりません。
サブタイトルは穴の下。次回に引っ掛けてます。

『Under the heart』
カレンさんとアンネローゼの対談です。
一度ちゃんと話をしたかった組み合わせ。
もうちょっと書き込めたような気はするんですが、俺の力ではこれが精一杯でした。
黒風は12メートル落ちた後にダイビングボディアタックを連続で食らってます。
どれでも死ねると思いますがそこは無駄に鍛えた黒風、しぶとく生きてます。
さすがに今回はアンネローゼを泣かせませんでした。
サブタイトルは心の下。秘めた想いの語り合い。

それでは諸君。
ぐっど・ないと。

テーマ:栗鼠ゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/05/08(金) 00:26:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時には薔薇の似合う戦士のように | ホーム | Under the heart>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blackwind13.blog123.fc2.com/tb.php/172-c0f1fbd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒風

Author:黒風
False IslandのE.No412 Blackwind。
中の人はヘビーメタルと刀を愛する超甘党。

最近の記事

最近のコメント

Blogpet

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。