上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

今日もいい日

不定期更新な日記だったり定期更新ゲーム『False Island』の日記だったり。 気分次第で更新、今日もいい日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Stand up

「聞きたいこと、ですか」
「そうだ。貴公が黒風を未だに信頼している、その理由が聞きたい」



腕を組んだグリューネワルトが、眼鏡の奥から静かな目でアンネローゼを見ている。

「あの男は貴公ではなく、他の者を伴侶に選んだ。貴公はそれを知りながら、今もなおあの男を信頼している」
「確かに、黒風殿は私を選んではくださいませんでした。ですが、黒風殿が私にとって特別な方であることには変わりはありません」

グリューネワルトは眉をひそめた。

「まさか貴公、あの男をまだ慕っていると言うのではあるまいな?」
「長年に渡り求め続けた仇への憎しみを、明日から忘れろと言われて忘れられる者がおりますか?」
「ニーダマイヤー……ッ」

頬を打とうと手を上げ、一歩をみ込んだグリューネワルトが動きを止めた。
打ちもせず、触れてもいないアンネローゼの白い頬。
目からこぼれた一筋の涙が、伝い落ちていく。

「私の中にある黒風殿への想いは、もう今以上に大きくなりはしないでしょう。ですが、消えてなくなることもありません。私が黒風殿に対して持ち続けた想いは、それほど軽いものではないのです」
「……しかし、だからといって今後あの男が貴公に……」
「有り得ないでしょう。そのような方であれば、私が愛することはありません……ミューズ卿、私は弱いのです。今もまだ、『愛している』としか言えないのです」
「…………」
「いつか……いつか、きっと。このように泣いたりせず、胸を張って『愛していました』と言えるようになります。どうかそれまで、今しばらくの猶予をお与え下さい」

アンネローゼが指で涙を拭い、頭を下げる。
グリューネワルトも振り上げた手を下げる。

「……貴公の心と想い、確と見せてもらった」
「お恥ずかしい限りです」
「ニーダマイヤー。今の貴公にならば、渡しても良かろう……ビットフェルト!」

テントに向けて呼ばわる。
バツの悪そうな顔で、ガートルードがにゅっと顔を出した。

「ガートルード!起きていたのですか?」
「あはは……いや、聞くつもりはなかったんだけどさ……」
「だから寝たフリをしていなさいと言ったのに……変に動くから気付かれてしまったのよ」
「テレーズまで……ああ、私は何と恥ずかしいことを言ってしまったのか」
「本来なら減給処分だが、他言無用を守るか」
「そりゃあもう」
「もちろん、誰にも言いませんわ」
「ならば良し。ビットフェルト、私の荷物を持ってこい。長い方のだ……それから、サンドルフも出て来い」

ごそごそと音がして、長く大きな包みと共に二人がテントから姿を現す。
ガートルードが抱えてきた荷物を降ろして包みを解くと、あっという声が上がった。

「……皇帝印……!」

包みの下にあったのは厚みのある長持。
その蓋に描かれた鷲は、この荷物が現皇帝オーベル・フォン・アイゼンシュタインの直接の管理下にあることを示す。
グリューネワルトが屈み、ぱちりと音を立てて留め金を外し、その蓋を開ける。

「あらあらあら……」
「……陛下、ニクいことしてくれるじゃん……」

一振りの錫杖。
一振りの斧槍。
二振りの細剣。

「ニーダマイヤー。使えるな?」
「はい」

豹は、己の影に折られた牙を取り戻した。
より強く、より鋭く、より美しい牙を。

テーマ:栗鼠ゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/05/07(木) 22:38:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Under the hole | ホーム | Blue and Blue>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blackwind13.blog123.fc2.com/tb.php/168-7d2b164e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒風

Author:黒風
False IslandのE.No412 Blackwind。
中の人はヘビーメタルと刀を愛する超甘党。

最近の記事

最近のコメント

Blogpet

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。