上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

今日もいい日

不定期更新な日記だったり定期更新ゲーム『False Island』の日記だったり。 気分次第で更新、今日もいい日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

任天堂法務部でも呼んでくるかね。

普段のオフとは何もかも違う状況でスタートし、それでも楽しい京都オフ。
そういえばナコさんがこんなこと言ってた。
「狂う都と書いて狂都オフ」
間違ってないね。

そんなわけで後半。



今回のオフはよく歩きました。
人数が6人と小規模、さらに皆顔見知り、細かいことは気にしない人たちだったので。
人数が10人以上とかになると入る店探すのも一苦労ですし、幹事はルートを決めるのも大変です。
その点、今回は散策メイン。
市内とか賀茂川べりとかてくてく歩きました。軽くウォーキング気分。
下鴨神社を出た後は商店街に向かい、モチとか買って賀茂川へ。
出町商店街だったと思います、アーケードからでっかい魚がぶら下がってた。
マスコットキャラクターらしいです。
ここではナコさん・スズメさん組と他4名に分かれたんですが、『ふたば』っていう有名な和菓子屋さんがすげえ並んでた為です。
二手に分かれてお買い物。
賀茂川は菜の花がぶわーっと咲いてました。
子供とか走り回っててもうすごい平和。
車座になって豆餅とか食いつつ談笑。
ナコさんとスズメさんが人数分買っておいてくれたのでもしゃもしゃ。
アンコが甘すぎなくてうまい。
ところでスズメさん、そっちの袋のやつも開けちゃいましょうよ。
袋を指差したらスズメさんがぺちぺちと袋をはたく。
いやそういうことではないのだが。

「そっちも食っていいですか?」
「はあ」

あれ?なんか予想してた展開と違う。
だって皆で食べるんじゃないの?

ナコさん「それスズメさんが自分のお土産に買った分ですよ」

ギャ━Σ(゚Д゚ ;(゚∀゚;(・ω・ ;(゚□゚; (・∀・;(`Д´; )━ッ!!

久し振りの大失態です。卑しい俺、死んだ方がいいね。
非難轟々、さっさと賀茂川に飛び込め状態。
でも優しいスズメさんはそんな俺にも柏餅をくれたのでした。
ソフィさんもまんまと貰ってたのでした。
この時の俺・シャリフさん・ソフィさんが並んでる写真をカレンさんにもらったんですが、何と言うか本当に草食系男子って感じ。
平和を愛し争いごとは嫌い、そんな3人に見える。
写真って不思議です。

その後は賀茂川べりをてくてく歩きました。
いろいろと話はしたんですが、ここで俺はどうしてもスズメさんに聞いておきたいことがあった。
前回の京都オフで晒された俺に対する暴言、それが真実なのかどうか。
「病気ですか?」はとりあえずいいです、俺も自分が病気とか狂気とかな自覚はあるんで。
「嘘つき」もまあいいです、俺も自分が正直者だとは思わないので。
ただね、「死ね」
これについてはちょっと弁解していただきたい。できるものならな!

スズメさん曰く、色々と言われてるけど誤解なんだと。
状況を聞くとですね、黒風の周囲の状況あれこれ(女の子ばっかりキャラ出しやがって)についてお世辞にも和やかとはいえない話が展開されたらしい。
で、スズメさんはちょっとぼーっとしながらそれを聞いてたらしい。
何か言おうと思って咄嗟に浮かんだのが「死ね」なんですって。
さすがにそのまま言うのはまずかろうという意識が働き、なんとかオブラートに包もうと数秒黙考したそうです。
でもうまい言葉が見つからなかったから言っちゃった、と。

①最初の時点で「死ね」がまず出ている
②オブラートに包もうとしたが結局は包んでいない
③黙考が結果的に「溜め」になり、破壊力が乗倍に

以上の弁明を踏まえて俺の中の13人の陪審員が評決に入りました。
思考時間0.02秒、結審。

  ギ ル テ ィ
 有罪です。

俺「まあ経緯はわかりました」
ス「わかってくれましたか」
俺「要するに誤解じゃなかったってことがわかりました」
ス「なんでわかってくれないんだ!」

だってどう見てもアウトじゃないですか。
この判決に納得行かない被告(スズメさんのことね)は即日上訴、「フォローもしていた」という弁護材料を持ち出しました。
新婚状態の黒風が色々とエロいことをしてるに違いないという方向の話題に真っ向から立ち向かい、
「お父さんもいるんだしそこは義理と言うか誠意と言うかでそんなことはしないはず」とフォローしたとの事。

ス「朝方でみんな潰れてたから誰も聞いてなかったみたいです」
弁護人を呼びましょう。シャリフさん?
シャ「覚えてないです」
ス「なぜに!?」
俺「だってみんな潰れてたんですよね?」
シャ「俺も寝てたんで言ったかどうか分かりません。言ったかもしれないけど分かりません」
正直者の弁護人です。
加えて被告は好印象を与えようとしたのですが、事態は逆の方向に転がりました。

俺「確認ですけどみんな潰れてたんですよね」
ス「そうですね」

あんなフォローもしていた、こんなフォローもしていた。
しかし誰もそれを聞いていない。
事実確認が取れないフォローに対し、「死ね」という凶器については目撃証言がうなるほどあります。

俺「誰も聞いてないって前置きしたら何だって言いたい放題なわけですよね」
ス「違う、違うんだー!」

涙目でもなかったけど必死に弁解してました。
最後は「信じますよ」という俺の言葉を逆に疑ってかかるという疑心暗鬼っぷり。
あそこまで言うってことは本当にフォローしてくれたんでしょう、てなわけでこの件についてはオーライ、とっぴんぱらりのぷう。
でも「死ね」については有罪ですよ?
あとはシャリフさんを交えて天下の往来だってのにエロゲーの話をしてました。
いろいろ聞くと、スズメさんは展開が遅かったり純愛系だったりすると「むきーっ」って感じになるらしい。
シャリフさんと俺で達した結論、そんな人にCLANNADなんかやらせられない。
下鴨神社でのナコさんよろしく消えちゃうのが関の山です(消えてないけど)。
まあスズメさんはおとなしく『続・殺戮のジャンゴ』とかにしといてください。
あと他にスズメさんでもプレイできそうなゲームと言えば……少し古いけど『夏神』とか、後はInnocent Greyの作品なんかどうでしょう。
『殻の少女』や『カルタグラ』、『ピアニッシモ』といった良作が並んでいます。
攻略は相当難しいですがいずれも猟奇殺人要素を含んでるので通常のエロゲーとは一味違った趣き。
あれ、スズメさん猟奇好きとか言ってたか?

そんな逆転裁判を経て一向はまた別の商店街へ。
ここでは何軒か店を回りました。
やたら鯰デザインが多い服屋とか良かった。
雪駄とか刀の鍔のデザインのバックルとかイカしてたんだけど、ちょっと値段がね……でもセンスとしては俺の琴線に触れるものがありました。
それからドクターマーチンのショップ行ったんだ。
俺が履いてるのは8761Zというショップ限定モデル、こいつが実に履き心地がいいんです。
ワークブーツなので買ってから一週間そこらは手強いんですが、それ以降は足によく馴染む。
そして実はスズメさんもマーチン好き、ちょっと店を覗いてみました。
8761Zは本来日本の販売ラインにはないもので、現在の販売分がなくなったら次に入荷するかどうか未定。
もう一足買っておこうかとも思いましたが旅先でワークブーツってのもね。
磨き用のポリッシュだけ買いました。
この時の店員さんがメタル好きらしく、俺のTシャツやイヤーカフを目ざとく見つけてしばしメタル談義。
京阪三条駅から歩いていけるドクターマーチン京都店、男性で坊主頭の店員さんです。
メタルとマーチンが好きな人は行ってみるといいです。
スズメさんは一足買ってました。タフだなあ。
店には確かに2人で入りましたが中では別々の店員さんとずっと話してたというフリーダム我らでした。

それからちょい大きめの本屋。一冊欲しい本があったんですが、ここはまあ素通りかな、という流れだったのでちょっち言いそびれてしまった。
挙動不審な俺を見てスズメさんが一行を呼び止めてくれました。優しいなあ。
そうまでして何を買ったかっていうと『キン肉マンレディー』なんだけどね。

他はアニメイトとかをちょろちょろして、それから向かったのが晩飯のパスタ屋さん。
パスタとタルトの専門店というちょっと珍しい気がする組み合わせです。
専門店だけあってどちらも種類が多いし、パスタも麺とソースとで組み合わせがすげえいっぱい。
セットにデザート2つつけられるのでその組み合わせまで入れたら天文学的数字。
ロボットゲームのキャッチコピーみたいに『組み合わせ100万通り』とか言っても許されそう。
確かにどのパスタもうまそうだったんですけどね、俺としてはタルトに惹かれまして。
他の皆がセットとか頼んでる中、俺だけパスタ無しのタルト4個。
さすがに店員もドン引き、『こいつは狂ってる』っていう目で見られました。
で、運ばれてきたんですけどどうも一つだけオーダーと違う気がする。
俺はキャラメルバナナを頼んだつもりだったのにプレミアムバナナが来た。

俺「これ違わないスか?」
店「すぐ確認します」
シャ「プレミアムとは言ってなかったような」
店「オーダー表はプレミアムですが、ご希望でしたらキャラメルバナナにお取替えしますが」
俺「そうスか、じゃあこれはこれで。んで改めてキャラメルバナナ追加で。

店員ガン引き。追加分持ってきた時にもう一人覗きに来てたもん。
最終的にはタルト5個を晩飯という殺人的なメニューになりましたが、まあ毎回のオフでやってることですから今更珍しくも無い。
次の日は次の日でチーズケーキ4つ食ったしな!

色々と楽しい話をして俺とカレンさんはお別れ、4人は4人で飲みに行きました。
翌日についてはオフ会でなく完全プライベートなので特に書かずにおきます。
では個人に対する総括です。

カレンさん
久し振りにのんびりしたいいオフ会でした。当分、いやもしかしたらもう二度と体験できないかもしれない。
お誘いくださって本当にありがとうございました。

シャリフさん
今後も俺達は草食系として生きていきましょう。
俺のポジションはいつでも譲る用意がありますよ?

ソフィさん
俺は今回あまり攻められなかったんですが、酒の席でナコさんとスズメさんが2人ともぶっ飛ばされたらしい。
さすが体格ランキング1位は伊達じゃねえ。

ナコさん
あのキックがあれば世界は無理でも南北アメリカぐらいは制せるはず。
こんな小さい国に収まっててはいけませんよ。

スズメさん 
状況はちょっちアレですけど俺は信じますよ。

そんなこんなで楽しかったです。
次のオフはいつ、どこで開催されるのか。
今回は初めはオフのつもりではなかったせいか、帰りのトラブルはありませんでした。
いや、それが普通なんだけどさ。


それでは諸君。
ぐっど・ないと。


テーマ:栗鼠ゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/04/22(水) 19:07:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Changes | ホーム | 4月1日でさえ嘘ついていいのは午前中だけなのに。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blackwind13.blog123.fc2.com/tb.php/160-3a461a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒風

Author:黒風
False IslandのE.No412 Blackwind。
中の人はヘビーメタルと刀を愛する超甘党。

最近の記事

最近のコメント

Blogpet

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。