上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

今日もいい日

不定期更新な日記だったり定期更新ゲーム『False Island』の日記だったり。 気分次第で更新、今日もいい日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

窓の外のそのまた向こう

はいどうも皆さんこんばんは。俺です。
嵐に揉まれる小船のように日々を生きてます。
現場研修はなかなか大変です。とはいえこっちも生活がかかってるんで頑張るしかないんですが。
まああんまり皆さんにご心配ばかりかけるわけにもいきませんし、何とかくらいついていこうと思います。



最近ふと見ると拍手とかついてて驚きます。
こんなところまで来られる方は相当暇か間違って飛んできたかのどっちかだと
思いますが、わざわざ拍手までくださるとはありがたい限り。
ついでにコメントまで残していかれる方もいらっしゃいますが、最近なかなかウィットに富んだものが多いですね。
前回日記の最後の写真を見て『次は役所に帯刀していく写真ですね!』とか。
無理に決まってるじゃないですかそんなの。差し押さえどうこう以前に普通に捕まっちゃいます。
2ちゃんの安価だってそこまでの無茶は要求しないでしょう。
あと、あの写真で語りたい(語りたいってわけじゃないけども)のは覚悟完了という心意気です。
俺の熱いハート、燃え滾るソウル。
我が前に立つならば仏魔鬼神であろうと打ち倒し罷り通る。
そういう何かを感じ取っていただきたい。
だから『靴きたねぇwwwww』とか言わないでよ!
愕然としたね俺ぁ。そりゃ確かに脱いだ靴そのままだけど、そんなに笑わなくてもいいじゃない。
投稿者の名前が分かっていれば三枚におろしてるところです。
まああの写真も何回か使い回したんでそろそろ新しいのを撮ろうかなと考えてます。
使うアテもないのに何を考えてんだと言われそうですが、人生にはムダが必要です。
『お前の人生全てがムダだ』と母親に言われた時はちょっと悲しかったけど。

最近アクセス解析を見ても検索で飛んでくる人が全然いなくて少し寂しいです。
以前は『何考えてんだコイツ』と思うような検索してくる人がそこそこいたんですけどね。
『ロケットパンチ』とか『慌てん坊のサンタ』とかはまだ分かるけど、『北大路欣也』て。
うちは彼のファンページじゃないので何の情報も記事もありません。あしからず。
いくつか素敵な検索ワードもあったんですが、2008年最後のヒットは間違いなく
『家賃が払えない』ですね。
何を思ってその言葉を調べたんだろう。

さてそれではここ何回かの日記を見てまいりましょう。

『Crazy For Love』
何人かの方には予告してあったアンネローゼ泣き回です。
これを読んだ人が泣くんじゃなくてアンネローゼが泣く回です。
この時は久し振りに文字数制限にひっかかりまして更新結果ではかなり圧縮したものを出しました。
まあ完全版と言ったって大したこと書いてあるわけじゃなくて、単に長いだけなんですが。
理性を失った人より、理性を残して狂った人の方が怖い。
その狂気の出所が純粋な感情ならなおさらです。
サブタイトルは説明の要はないでしょう。

『She is IN』
アンネローゼ、ついにわけの分からん手品まで使い始めました。
殆どの人はここで偽者の可能性を強く考えたと思います。
狂うだけならともかくそんな簡単に剣なんか出されちゃ困る。
剣を舐めるアンネローゼを想像して不覚にもドキドキしてしまいました。
やはり俺はダメ人間です。
サブタイトルは彼女は完全に向こう側に入っているという意味合いです。

『Panther of Black』
白黒邂逅。
アンネローゼをキャラクターイメージで動物化すると豹です。元々俺は猫科の動物が好きなので。
黒アンは白アンの二つの感情だけを取り出して純粋培養したようなものです。
だからまあ冷静に狂っているというか、大部分は正常なのに狂った部分が大きくなりすぎたというか。
何にせよこういう人には理屈は通用しません。
自分の感情だけが唯一絶対のものと信じて疑わない。だから強いし危険です。
サブタイトルは黒い豹。

『Angry of Fire』
白アン、黒アンに敗北す。泣いたかと思えば負けてさらに泣いたり、最近のアンは随分といじめられてますね(他人事)。
白アン、黒アン、こしアン、つぶアン、うぐいすアンまでは考えたんですが面倒になったのでやめておきます。
カレンさん、重い身体を引き摺っての反撃に出ました。
許さないという言葉、実は好きです。許すという言葉も好きです。
今後黒アンがどう活躍するのか俺にも見当がつきません。
どうしたら面白いかなあ。
サブタイトルはご想像通りかと。


それでは諸君。
ぐっど・ないと。



テーマ:栗鼠ゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/12/18(木) 23:44:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<きっと何もしてもらえない。それでも何かしてあげたい。 | ホーム | Angry of Fire>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blackwind13.blog123.fc2.com/tb.php/136-7dd5fa3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒風

Author:黒風
False IslandのE.No412 Blackwind。
中の人はヘビーメタルと刀を愛する超甘党。

最近の記事

最近のコメント

Blogpet

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。