上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

今日もいい日

不定期更新な日記だったり定期更新ゲーム『False Island』の日記だったり。 気分次第で更新、今日もいい日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『イエス』か『はい』で答えろ。それ以外の言葉はいらん。

はいどうも皆さんこんばんは。俺です。
最近少しずつ気温も下がってきて、気付けばもう11月。
早いもんですね、ついこないだ雑煮食ったような気がするのに。
しかし時の過ぎ行く中、一瞬一瞬を精一杯に輝こうとする人の営みというのは美しい。
11月1日から1泊2日の行程で、京都までオフ会に参加してきました。
黒い輝きがいっぱい見えました。

注:俺のオフレポは毎回そうですが今回も過剰な誇張表現が大いに含まれております。



今回の参加者はトータルで11名です。
シャリフさんが幹事を務め、カレンさん・オウミさん・ナコさん・フォウトさん・エニシダさん・病宮さん・ニラ子さん・鈴さん・サンドマンさん・俺。
11月1日、事前の打ち合わせどおり12時京都着の新幹線にプイーンと乗りました。
オフ会自体は15時集合ですが、その前に集まってお昼がてら0次会という流れです。
人数が人数なのでシャリフさんチームとカレンさんチームに分かれ、俺はカレンさんチーム。
前回も来た京都駅ですのでさすがに迷いません。集合場所に予定通り到着、カレンさん・オウミさん・ナコさんと合流。
ナコさんとは初対面ですが、話しやすい方だったので助かりました。
軽くお昼ということですがこの日はですね、三連休の初日。
お昼時なんてどこの店もいっぱいいっぱいです。
しかも聞いた話では御所が一般公開されているとのこと。
そりゃ人が多くても当たり前です。
俺なんか天外魔境Ⅱでしか入ったことないよ。
最初は伊勢丹の中のアンティカフェというお店を予定していたのですが、店外に並ぶ人を見て断念。
下まで降りて英國屋というカフェに変更です。
俺以外の三名は普通にサンドイッチでしたが、俺がこういうお店に入っておいて頼まないわけがない。
オーダーしたものが三々五々運ばれてきます。
店「お待たせいたしました。抹茶のシフォンケーキになります」
俺「あ、俺です」
店「チョコレート・シフォンケーキです」
「俺です」
店「季節のタルト……」
「それも俺です」

まず抹茶のシフォンケーキですが、個人的にはもう少し抹茶っぽさを出してもいいんじゃないかと。風味だけで終らせるにはもったいないと思いました。
チョコの方は特に問題ないですね。両方とも生地のしっとり感とクリームがよく合ってました。
季節のタルトは秋ということで栗を使ったもの。悪くありませんが少しタルト生地が固かったかな……フォークでストンと切れるぐらいが理想ですね。
俺は基本的に、食い始めるとそれ以外のことをしなくなります。
しかし他の皆さんは食べつつ話しつつになります。
なので、皆さんが俺に目を向けるたびに皿が一枚ずつ空いていくという事態になります。
伊達に高速治癒は取ってない。

前回のオフレポを見られた方にはお分かりでしょうが俺はある方超攻められました。
基本的に弄られ側の人間です。いわば磨かれざる原石、自分では光れないが人の手を受けて初めて輝く……まあどうでもいいかそんなことは。
で、現状で解説しますとカレンさん・オウミさん・ナコさんはいずれも弄り側の人間。
カレンさんには普段から、オウミさんには前回弄られてます。
俺もある程度耐性はついてますが、ナコさんがま―――あキツいこと言ってくれるんだ。
ナ「前回スズメさんに彼女がいないって突っ込まれてましたね」
俺「そうですねーあれは痛かったですねー」
「その後彼女はできましたか?」

ぐふっ。

俺「いやあ相変わらずいないんですけど」
ナ「そうなんですか。でも今までにいたことはあるんですよね?

ごふっ。

さすが豪斧持ちは一発がデカい。俺は着いてから一時間少々でしたが泣きながら帰りの算段してました。
アウェーです容赦ないです。
完全に砕け散ったハートの欠片を拾い集めて何とか元気を取り戻し、15時の集合前に手塚治虫ワールドへ。
カレンさんがブラック・ジャックの名言を散りばめたトイレットペーパーを買ってました。
京都駅に隣接する感じで入ってるので興味のある方は行かれてはどうでしょう。

そんな感じでいい時間になり、京都駅で合流です。
参加者のうち病宮さん(今後ヤミーさんと呼びます)は四国からの参加で、0泊4日にオフ会2件詰め込んで車中2泊というぶっ飛んだ条件。スーツケースをガラガラ転がしてました。
なんと9時から京都入りしてたそうです。で、それに付き合っていたのがシャリフさん。
始まる前から疲れてました。
この時点での参加者はサンドマンさんを除く10名で、サンドマンさんはお仕事の関係で夜からの合流です。
地下鉄に乗ってとりあえずカラオケへ。ジャンカラの結構広めな部屋でした。
席順はテーブルを囲んでこのようになっております。

ニラ子さん                       
シャリフさん                 鈴さん
俺                     エニシダさん 
ヤミーさん                フォウトさん    
    ナコさん オウミさん カレンさん 

まずはメンバーのご挨拶からどうぞ(笑点)ということで、シャリフさんの仕切りで自己紹介スタート。
と思う間もなくフォウトさんの厳しいお言葉が。
「幹事が紹介すればいいじゃないか」

シャリフさんが一瞬でチェックメイトです。
俺もこれはキツかろうと思いながら「腕の見せ所ですよ!」と追い込みました。
しかしさすがに突然の全コメは厳しかったようです。
ニラ子さんから席順どおりに紹介していきましたが、俺の番。

「黒風さんです。えーと、ブログの方は本編よりも日記の方が面白くて……いや本編面白いんですけど!」
OK、落ち着きたまえボーイ。
大丈夫大丈夫。そんなに焦る必要はないです。深呼吸してクールにいこうぜ。
そして無難に紹介を重ねつつフォウトさんの番。

シャ「えーフォウトさんです」
フォ「はい、次」

いやすごいぶっちぎり方でしたね。あれだけ鮮やかにいかれるともう感心を通り越して尊敬するしかない。
俺も今度やってみよう。
しかし紹介ですからそれで済ますわけにいかないのがシャリフさん。

シャ「今回ははるばる関東から参加してくださいました」
「いや俺も関東なんだが」

頭を抱えるシャリフさん。いやいいんですよ?そりゃあ俺がどこから来てようが大したことじゃないですよ。
まったくどうでもいい情報。気になんてしてません。
しかも自分の紹介忘れるぐらいテンパってたし、しょうがないですよ。
俺が北海道から来てたらちゃんと言ってもらえたのかな?(冗談デスヨ冗談)

そしてここから始まるお楽しみ爆裂トーク。スケッチブックも飛び交う中、完全包囲されていたのがヤミーさんでした。
移動中からヤミーさんは結構飛ばしてましたが、店に入ってからがまあすごいのなんの。
スベるために生まれてきた人を初めて見ました。
先にも述べましたが俺は弄られ側の人間です。特に前回の京都オフの参加者は、俺がボロ雑巾にされたところを目の当たりにしています。
そんなわけでカレンさんやオウミさんは、密かに俺とヤミーさんの弄られ王座決定戦を望んでおられたようです。
結論から言えば、ヤミーさんは俺にさえ弄られてました。
というか、何がすごいってあの自滅っぷりがすごい。ダジャレを連発してはことごとくスベり、それを挽回しようとしてまたスベる。
独りだけビー玉をぶちまけたスケートリンクにいるようでした。
ダジャレに対して最も凶悪な突っ込みをしてたのはフォウトさん。
「ごめん、説明してくれる?
俺が言われてたら泣くどころじゃないですね。鬼の芸人殺し。

またキツかったのがナコさんです。
「ヤミーさんはロリですか?ペドですか?

どう答えても絶望。
選択肢があるようで実はありません。地獄に行くか煉獄に行くかという、メフィストフェレスでも出さないような問いかけ。
とりあえずヤミーさんは、Littlewitchというブランドのエロゲーをやればいいです。
いつか俺に感謝する日がくるでしょう。
そしてエロシーンは全部スキップするという俺のスタイルを誰も信じてくれなかったのが悲しいです。

あと話題になったのが今回の闘技大会。前の京都オフでも話に出てきたレドさん。
なんと今回、カレンさんのPTが見事あたってしまいました。可哀想に。
ちなみに試合結果は俺も見ましたが、まあ酷い酷い。
2ターン目ぐらいでお腹一杯になったので飛ばしました。
ムルシドさんとシュラさんが大分痛い目に遭っていたようです。
ああ良かった俺じゃなくて。

カラオケには4時間ほど入ってましたが、結局この時は誰も何も歌いませんでした。
ひたすら語りに語った4時間。
店を出まして次は晩ご飯です。シャリフさんが調査を重ねて選び出した『五十屋』(いそや)というお店。
ヤミーさんは移動中も絶好調、みんなから「賀茂川に飛び込んできてよ」とか「このタルに入っててよ」とか苛烈な返しをくらってました。
ヤミーさんの自滅は削気もくっついてくるのが怖い。
的確にこちらの精神力を奪っていきます。
俺たちも結構やられてましたが一番キツいのは朝から付き合っていたシャリフさん。
まさか立ちくらみを起こすとは。
全員からしょっちゅう言われてました。

「おじいちゃん!しっかり!」

後半へ続く。

テーマ:栗鼠ゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/11/04(火) 23:33:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢を見たけりゃ寝ろ。夢を叶えたけりゃ起きろ。 | ホーム | 第61回更新>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blackwind13.blog123.fc2.com/tb.php/117-aaba67b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒風

Author:黒風
False IslandのE.No412 Blackwind。
中の人はヘビーメタルと刀を愛する超甘党。

最近の記事

最近のコメント

Blogpet

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。